大学にはトイレで昼食を食べている学生がいるみたいですね。入学直後に友達の輪へ入りそびれたりすると、そういった行動を引き起こす原因になるそうです。ただし面白半分でメディアが紹介している話でもあるため、実際にどれくらいの人が便所飯という行為をしているのかも分かりません。

でも確かに日本人というのは、年々、友達付き合いや友達の数を減らしている民族だと思うんですよね。若い世代になればなるほど、「友達」ではなく「知人」が増えているみたいですし。2000年頃の時点でも「一生の友達は中高で決まる!」なんて言われていましたから、日本人の友達の少なさは世界的に見ても異常なのかもしれません。

こういった現状と直接的に関係があるのかは分かりませんが、結婚業界でも何やら「少人数制」での結婚式が人気を集めているそうです。つまり従来型のホテルや教会をおさえて、そこで何人もの関係者を集めて式を挙げるというスタイルから、20名程度未満のものにシフトしているとのこと。

確かに「友達」と言える人間を集め、そこに親兄弟を含めれば、10~20名程度の挙式でも全然OKではありますよね。ある程度の規模の結婚式に参加したことがあれば、「何で?」という人が参加している場面に遭遇したこともあるでしょう。よって少人数によるものも、効率的という面では非常に優れていると言えます。

◆少人数結婚式のレストランウエディング~ラリアンス 神楽坂~◆
>>lalliance.jp

こちらの「ラリアンス 神楽坂」では、今回紹介した少人数制での結婚式をお願いすることができるそうです。お値段も平日であれば基本料金9万円とのことで、かなり格安で挙式を挙げられます。ピアニストや聖歌隊をお願いできるドリームプランでも、20万円程度ですので、検討する価値はあるかもしれませんね。